ドラマ”BIG MONEY” から学ぶ

images

 

 

投資系ドラマをひとつ紹介します。

 

”BIG MONEY 浮世の沙汰は株しだい”

ダウンロード (1)
出演: 長瀬智也, 原田泰造, 長谷川京子, 岡本綾, 金子さやか

 

老練な個人投資家に、株取引の世界を初歩から伝授されることになった若者が、いつしか銀行との株式市場を舞台にした緻密にして巧妙な戦いに巻き込まれてゆくサスペンスタッチのヒューマンドラマ。

石田衣良さんの、”波のうえの魔術師”が原作です。

 

 

トレーダー必見!ドラマの名台詞特集

 

 

まず、伝説の相場師と言われる老人小塚泰平(植木等)が青年白戸則道(長瀬智也)を弟子にした理由。

”君をなんで弟子にしたのか。

○パチンコの戦績を書きとめる緻密さ。
○尾行してきたチンピラをうまくまく大胆さ
○金への執着のなさ
○ひとかけらの野心

そしてもっとも大事なのは、勘とセンス”

ん~。何となくわかる気がしますね。
最初から兼ね備わっている人もいれば、
努力で養えるものもありますね。でも、確かにこの4つはトレーダーには欠かせないかも。

青年が小塚への弟子入りを断ろうとした時のセリフ

”お金は汗水たらして稼ぐものなんです。2日間でオヤジの借金400万円分をたった電話一本で稼いだ。
こんなの馬鹿げてる”

小塚の答え

”お金は汗水たらして稼ぐものだ。でも、コツコツ稼いだ何千倍っていうお金がたった電話1本で稼げる。
これも事実。コツコツ働く。素晴らしい。でも、弱いものを飲みこみながら生きていく。
これも金の現実的な世界だ。君も飲みこまれる一人になりたいのか?その前に戦ったらどうだ?
平均的なサラリーマンの一生分の稼ぎは2億円。株ならたったの10秒だ。”

サラリーマンの一生分の稼ぎが2億円。
天井が見えてますね。
相場で稼いだり、失ったりするお金は天底知らず。
これも大きな魅力です。

そして青年が老人にナイショで買った株がイイ感じに上がっていき、
もっと上がるだろうと確信した瞬間、どんどん値を下げ、結局大損してしまった時に老人が言ったセリフ。

”欲が出て失敗したんだろう?思い通りに上がった。もっと上がるだろう。もう下がらない。
すると冷静な判断ができなくなって失敗する。
欲っていうものは、海の水と同じだ。飲めばのどが渇く、のどが渇くからどんどん飲む。
そして最後には死ぬ。だから、のどが渇いても飲まないでじっと我慢している人が勝つ。”

う~ん。深イイセリフだ・・・・
欲は海の水と同じですって。

弟子が、何回か連勝して小銭を稼げるようになった時、証券マンに向かって言ったセリフ。

証券マン”ひょっとして君天才じゃないの?”

弟子”いや~三日で4万の儲けってすごくない?もう独立しちゃおうかな~。
  次絶対これ来るよね~。間違いないよ。この調子だと世界のマーケットを動かす日も遠くないよね~”

うんうん。ビギナーズラックで連勝が続くと、みんな思うんだね~同じこと・・・
”俺。このままイケるんじゃない??”ってね。
今ドキっとしたあなた!!!!!君だけじゃないのよ~!!!!

そして弟子が隣の金持ち女社長から運用を安請け合いしたときの証券マンのセリフ

”女の前で結婚と株は安請け合いするな。これ証券マンの格言ね。”

まあね。株に絶対はないですから!!!

結婚もですか!?!?

 

 

このドラマ、トレーダーや株関連ドラマの中で一番好きなんです。

トレーダー心理が随所にあらわれててとても面白いし、

トレードをやっている人でしたら、絶対師匠の言葉が心に染みるはず!

石田衣良さんの、”波のうえの魔術師”もオススメ!

 

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

一白

2015.6.7

6月の各星の運氣 ~九星気学でHappyライフ~

6月になりました。 九星気学では6月6日からが6月となります。 6月6日は芒種といい、稲や麦などの穂の出る植物の 種をまく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る