京都 志る幸(しるこう)

◆京都にいることを実感できる店

京都で生まれ育った私が勧める、京都にあまたある名店の一つがここ!

志る幸(しるこう)

外観はこんな感じ。

shirukoent

外観からして、いかにも京都だけれども、中に入ると京都っぽさはより強まる。

ランチの利休弁当がこちら!

shiruko

京都のちょっと甘い白味噌のお味噌汁がまたいいお味。

・かやくご飯
・肴3種
・おしんこ2種
・お味噌汁

のセットで、肴は季節によって変わる。

こちらは元々、古高俊太郎邸の跡地。

shirukosetumei

そんなこともあり「風情」という意味では、作り物ではない「らしさ」がある。

ただ、旅行に行った際、驚かれないように言っておくが、京都の名店のほとんどがそうであるようにお店のかたの愛想はまるでない(笑)。

そのことを覚悟の上で行っていただけるなら、かなりのオススメ!

京旅行の際は一度ぜひ!

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

20150317160815db7s

2015.4.24

初心者にオススメ★FX会社ランキング

FXを始める際、FX会社選びは超大事!!!! FX会社といっても数…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る