結婚式のドレス選び(vol.1)

◆結婚式を控えて幸せいっぱいのドレス選び

結婚が決まってお互いの親への挨拶も済み、式場が決まったら、いよいよ最高に楽しいお姫様の時間!

私も試着したドレスは50着以上!

まずは主人から和装の希望があったので、それをベースに、

「じゃあ白無垢の後にカラードレスかな?」なんて考えました。

そして、最初はカラードレスに的を絞って探しました。

挙式&披露宴は帝国ホテルだったので、提携のハツコエンドウにて。

(試着の際に汗ワキパッドを当てるのが必須なのでその辺りに写ってる白いものはあしからず…)

salmonpink

このドレスもすごく気に入ったのだけど、申し込んでいたプランにプラス5万円払わなくてはいけなくて(笑)、そこまでして着たいかを自問しました。

結婚式はあまりにもお金の単位が大きくなるので、ついつい麻痺してしまいそうになるのだけど、いろんな段階で「プラスいくらになります」というフレーズが登場するので要注意!

この時は結局、まだ探し始めた初期段階だったので「運命の一着!」に出合えるまでもう少しほかの物もたくさん見て考えようと思いました!

vol.2へ続く!

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

IMG_0168

2014.10.21

私と石の出会い

今はすでにアラフォー、アラフィフに近い私ですが、(笑) 最初の石との出会いは24才の時でした。 それは24歳の夏休み オースト…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る