九星気学で見る「男性からみた星別女性の特徴」

umibe

行き遅れやすい星についてコラムを書きましたが、そこに登場した星(五黄土星、六白金星、八白土星)以外を書いて行きます!

記事はこちら⇒九星気学で見た行き遅れやすい星とその対策

★一白水星

まず一白水星ですが、一白の人は忍耐強く、実は根暗なのですが人前では明るく振る舞おうとするところがあり、相談すると意外と(失礼!)頼りになるのが、この星の特徴!

ですから、異性とのお付き合いも長くなったり深くなったりするので、自然と結婚に向かいやすいです。

そして働き者が多いので、奥さん候補になりやすい。

 

★二黒土星

九星気学で見た行き遅れやすい星とその対策でもちらっと登場した二黒土星ですが、二黒の女性は男性がいないと生きていけない人が多いです。

そして、母性の星なので柔らかい雰囲気を持つため、男性からも必要とされたり癒されると感じられることが多いでしょう。

また、心の中で計算をし計画を立てる星なので、きちんと結婚に向いてそうな男性を選びます。

 

★三碧木星
そして、三碧木星。

三碧木星はとにかく綺麗、可愛いといったチャーミングな人や若く見える人が多く、元気で明るい人が多いのでお嫁さん候補になりやすいです。

恋愛をするならミステリアスもいいかもしれませんが、結婚するなら三碧のようなシンプルな明るさは、やはり武器となります。

 

★四緑木星

四緑木星は、人から見ると「風」、「大木」なのでサーっとどこかに行ってしまいそうな感があります。
誰とでも仲良く出来る反面、本音が見えづらく異性からすると何を考えているかわからないと思われがちですが、そこがモテるポイントでもあります。
「追いかけたくなる感」ですね。

ただし結婚をしたい場合は、何を考えているかわからない部分があだとなる場合があるのでパートナーとは腹を割って話せるような関係になれば早いですよ!

 

★七赤金星
七赤金星は、金(きん・貴金属)の星なので、温かい雰囲気を持った人が多いです。
そして持っている雰囲気かお金遣いなど、いずれかに「庶民的」な面を持ち合わせているので、結婚相手に向いていると相手から思われやすいです。
男性からしたらお金遣いの荒い派手な女性は大変ですからね!
しかし、実はほとんど人の話を聞き流しているのがこの星の特徴なのですが(笑)、相づち上手なので人には決して不快感を与えません。

 

★九紫火星
最後に九紫火星。
九星で唯一の「火」の星なので、燃えるような恋愛をし(笑)、カリスマ性を持つ人が多いです。
人を惹きつける魅力を持っているため、異性がいわゆる「ハマってしまう」のもこの星!
しかし、ハマられても気分で動いてしまい飽きっぽいのが九紫火星の特徴なので、ハマらせておいてポイ!ッというのを悪気なくやります!笑
なんせ「火」ですから、自分の情熱がなくなったら情熱を燃やせる別のところに移ってしまうのです。
フェロモンのある美女や多才な人が多く刺激的で最も恋多きな星なので、男性側は苦労しそうですσ(^_^;)
相手からすると、最も結婚に不向きな星です。

teiiban

九星気学とはまずは自分を知り、それぞれの星の特性を生かして幸せになろうという統計学です!

大切なのはそんな自分の特性を知って、それをどう使うか!

人の特性自体にはそれが悪いというものは一つもありません!
長所と短所は紙一重ですから!
自分の持つ特性を長所に変えられるかどうかはもう本人の意識次第です!

どれも否定をする必要は全くありませんから、自分の特性を生かして楽に素敵に生きていきましょう。

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

IMG_0168

2014.10.21

私と石の出会い

今はすでにアラフォー、アラフィフに近い私ですが、(笑) 最初の石との出会いは24才の時でした。 それは24歳の夏休み オースト…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る