2股、3股?いやいや5股?で話題の狩野英孝さんの星

160209gozo

◆恋多き星、九紫火星でかつ行動も派手な「陽」の星

そもそも九星の中で最も恋多き星であるのは九紫火星ですが、なんといっても「火」の星なので、熱しやすく冷めやすいというのが、九紫火星の最も大きな特徴の一つです。

ですから、九紫火星が本気で恋愛にハマると炎がメラメラで大変なことになってしまいます。笑

さて、今二股(以上の)疑惑で話題の狩野英孝さんですが、彼の生年月日は1982年2月22日(ウィキペディアより)。

ですので、それぞれの星は下記の通りになります。

■年星(本命星。メインとなる星):九紫火星 壬戌(みずのえ・いぬ)
■月星(夢を叶えるときに使う星):五黄土星 壬寅(みずのえ・とら)
■日星(性格などに影響する星):一白水星  丙子(ひのえ・ね)

この年星と月星についている「壬(みずのえ)」の干支(かんし)ですが、この「壬」がついている人は要するに「お盛ん」な傾向で、「お好き」な方が多いようです。

性に奔放と言いますか・・・。

◆年、月、日についている星が重なっている場合は傾向がより強く出る

そしてさらに年星と月星にダブル付きの場合、よりその傾向は強くなります。トリプルの場合はダブルよりまたさらに強くなります。

星だけで見ると、本命星、つまり一番強く特徴が出る年星の九紫火星について。

勘がよく頭脳明晰で器用、カリスマ性、華やかさ、才能などを兼ね備えていて容姿端麗な人が多く、とにかくどこにいても目立つ星。

自己中心的なナルシストで芸術性の高い感動屋。

狩野英孝さんも高校時代は弓道部に所属し、宮城県代表の国体選手に選抜されるほどの腕前だったそうです。

そして、月星の五黄土星について。

この月星の部分は夢をかなえるときに使う星です。

五黄土星は、どの星の要素ももつ唯一の星であり、優柔不断な面がありつつもマグマの星で馬力もあるため、こうと決めたときに夢を叶えるパワーはかなりのものです。

頂点か最下かと言われる星なので、かなり強いですね。

そして、日星の一白水星。

この日星の部分は性格を表します。

年星、つまり本命星である九紫火星とは対極の星なのですが、一白水星はどこかにミステリアスさがありつつも、人前では明るく振る舞ったり、意外にも(!?)相談をすると頼りになるため、一緒にいる異性に安心感を与えるのでしょう。

しかし根暗な一面もあるため、交際相手からすると明るかったり、暗かったり日によって違うので何やら振り回されてしまうのですが、そのうち存在が気になってハマってしまうのでしょうね。

あと、深く考える星なので、おそらく気配りなども細やかなのでしょう。

また、水なので、馴染むこともできる星。

◆・・・と特徴を挙げてきたのですが・・・。

干支は違うのですが、実は私も年星、月星、日星は狩野英孝さんと全く同じなのです。笑

ただ、私は、行動などが派手か地味かなどを表す干支(かんし)が陰なので、それが陽である狩野英孝さんとはちょっと違っては来るのですが。

そんなわけで、九紫火星の男性を自分だけのものにするのは、至難の業なのかもしれませんね!笑

個人的には九紫火星の男性、苦労するのであまりお勧めはできません。笑

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

tableflower

2014.10.16

私が恋愛コンシェルジュになるまで

◆ダメンズウォーカーだった過去 皆様、はじめまして。 恋愛コンシェルジュ池田ゆいです。 私がなぜ恋愛研究家やアドバイザーと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る