フィンテックって知ってる??

images (4)
フィンテックっていう言葉、みなさんご存じですか?

Finance + Technology = Fin Tech

金融とテクノロジーを組み合わせた造語です。

ITみたいな単語でしょうかね。

アメリカでは、5年程前から、日本では2014年からメディアで使われ始めた、
本当に新しい単語のようです。

フィンテックとは・・・・

FinTech(フィンテック)とは金融(Finance)と技術(Technology)を組合せた造語で、ITを活用して金融、決済、財務サービスなどの世界にもたらされるイノベーションのことをいいます。特に、近年ではクラウドやスマートフォン(スマホ)といった最新のITを活用して、金融機関が従来提供してこなかったようなサービスをベンチャー企業が提供することが多くなってきました。
特に、米国を中心とするベンチャーキャピタル市場において、FinTech(フィンテック)関連のスタートアップ企業への投資が注目を集めています。
(引用元)

例えば、どんなサービスがあるかというと・・・・

●スマートフォン(モバイル)決済

●クラウド家計簿

●ビットコイン等の仮想通貨(暗号通貨)

●ペイパル等の決済システム

●クラウドファンディング

スクリーンショット 20160112 24708

個人的に馴染みがあるところで言うと、
クラウドファンディングやペイパル、ビットコイン、リップルでしょうか。

聞くところによると、
実体がない企業でも、フィンテック関連企業だという名目だけで、
企業価値が何倍にも跳ね上がるんですってよ。

リップルに関して言えば、
LABO社が本格的に、銀行のSWIFTコードにとって代わるべく、
B to B よりのサービスに移行してきた感があります。

実際、 B to Cである、ウォレットサービスを今月で急に打ち切るとの告知がありました。
ヒジョーに迷惑な話ですが、
このようなニュースが流れるたびに、
フィンテック関連株価や、暗号通貨のレートが跳ね上がります。

法整備も、2016年から本格化してきそうだしね。

フィンテック関連企業が今、
投資先として、一番ポテンシャルが高いのかもしれませんね。

時代に乗り遅れないようにしたいものです。

 

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

IMG_0168

2014.10.21

私と石の出会い

今はすでにアラフォー、アラフィフに近い私ですが、(笑) 最初の石との出会いは24才の時でした。 それは24歳の夏休み オースト…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る