今激アツなリップルとは

最近、投資家仲間の間で盛り上がっているのがリップル。ビットコイン等の仮想通貨の種類の一つです。

 

個人的には、このリップルは女性向きの投資商品だと考えています。

1000円くらいから買えるので、宝くじ感覚で始められてとてもお手軽!

それに、将来的には投資商品ではなく、

クレジットカードレベルで実用化するかもしれないからです。

ま。その話は次回しましょうか。

 

 

ビットコインといえば、今年2014年の2月、大手取引所のマウントゴックスのビットコイン消失事件はご存じの方も多いかと思います。それによって、一般の人の認知度も高まりました。

リップルは、数ある仮想通貨の中でも、次世代通貨の大本命と言われているようで、グーグルが出資するなど、今もっとも注目を集めている通貨です。

 

リップルチャート (1)

 

 

こちらはリップル/円のチャートです。(XRP/JPY)

私が購入したのは、6月中旬頃で、その時は0.4円ぐらいでした。2週間後には0.66円まで上昇。7月に入り、0.56円くらいで買い増ししました。今現在は0.53円程で落ち着いています。

リップルの何が面白いかって、一日のボラティリティがとにかく凄いんです。1日の中で、50%上昇することもあります。私が初めて買って以来、2週間の間で、約2倍に跳ね上がった時もありました。

比べるのはおかしいでしょ。と突っ込まれることを承知で、あえて例えますが、わかりやすいところでは、ドル円の変動幅が、現在1日約0.2−0.3%ですからね。ハイリスクハイリターンであることは間違いないです。
ちなみに、ビットコイン/リップル(BTC/XRP)のチャートを見てみると、今年はずっと下落し続けていることがわかります。ビット売のリップル買いが進んでいる、つまり、徐々にリップルのほうが台頭してきているということです。

リップル取引量は、まだまだビットコインには到底及びませんが、将来的にはもしかしたらビットコインよりリップルのほうが、メジャーになるのではないかと思っています。仕組み等、総合的に見て、ポテンシャルは高いです。
ところで、リップルは、どこで買ったらよいのか?と質問をいただくことがあります。通常購入手段としては、

1,オークション
2,直販系サイト
3.セミナー系サイト
4.国内の取引所(GW/ゲートウェイ)
5.アメリカの取引所(GW/ゲートウェイ)

等があります。
友人はオークションや両替屋等の直販系サイトで最初購入したそうです。メリットは、手続きが簡単で、手軽に買えること。ただし、オークションの中には、振り込んだけど送ってこない。という怪しいところもあると聞きますので、評価で信用度をしっかり確認する必要があります。

取引レートはピンきりで、大体1-3割増しのようです。
リップルについて学ぶために参加した無料セミナーで購入したという方もいらっしゃいました。リップルの仕組みを詳しく知りたいという方は、一度参加されてもいいかもしれません。ただし、最終的にはプレゼン、勧誘によって、相場価格の何倍ものぼったくり価格で買わされる危険性があるので、要注意です。

今、ripple rab社が提示しているレートはな公式レートは大体0.5〜6くらいです。(2104年10月現在)

その知り合いは、1リップル=5円程度、つまり相場の10倍の値段で買ったそうです。

言い値で売買が成立する。相対取引の怖さですね。

 

アメリカのゲートウェイの場合、手続きがやや面倒です。身分証、銀行の残高証明書まで提出しなければならないので、ハードルが高いです。

今のところ、国内のゲートウェイで買うのが一番良心的で、安全だというのが個人的意見です。ゲートウェイとは、FX取引と同じように、希望する価格に指値(成行)注文で購入で、日本円とリップルを交換できる取引所のことです。

ゲートウェイ比較参考サイト

今年8月以降に入り、他にも新たなゲートウェイが参入し、手数料無料等、新規顧客獲得のキャンペーンを開催している会社も急増しています。しっかり情報収集し、一番賢い買い物ができたらいいですね。
リップル市場がもっと盛り上がってきたら、私も本腰を入れて取り組みたいのですが、今のところお小遣い程度の金額で、宝くじを買ったつもりで倍増する日を楽しみに待っているところです。

このぐらいのスタンスが一番楽しいですね(笑。ワクワクします。

 

【リップルに関する情報サイト】

リップル化する世界 http://ripplization.com/ 

私にリップルを教えてくださった友人が運営しているブログです。

リップルゲートウェイの比較、お得情報も入手できますよ。

【仮想通貨に関する書籍】

高城泰氏著「ビットコインから始まる真のIT革命ヤバイお金」(扶桑社)

仮想通貨とは?初歩的な仕組みが知りたいという方にオススメです。

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

20150317160815db7s

2015.4.24

初心者にオススメ★FX会社ランキング

FXを始める際、FX会社選びは超大事!!!! FX会社といっても数…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る