ユダヤの安息日

ダウンロード (3)

 

 

投資家、起業家はジンクスや法則、サイクルを信じる人が多いです。

気学が好きな方も多いので、すごく盛り上がります。

相場において、根拠はないけどその通りになる、
法則、規則性のようなものをアノマリーと言います。

ちょうど先週の日曜日はユダヤの安息日でした。

このユダヤの安息日にまつわるアノマリーについてお話しましょう。

 

ユダヤの安息日は7年に一度。
そのサイクルをシュミータというそうです。
ユダヤ暦は7年で区切られていて、その最終年が安息年と言われ、今年2015年なんだそう。
そして、その最終日が今月の9月13日だったんです。

過去の安息日前後に起こった出来事がこちら。

1987年9月 ブラックマンデー  (安息日9月23日)
1994年9月 メキシコ通貨危機  (安息日9月5日)
2001年9月 9.11 株価暴落、ITバブル崩壊 (安息日9月17日)
2008年9月 リーマン・ショック (安息日9月29日)

この動画が面白かったです。
ジョナサン・カーンというユダヤ教の牧師(ラビ)が出演していますが、
彼の著書『ミステリー・オブ・シュミータ』日本語名「シュミータの謎」という本が、
アメリカでヒットしているそうですよ。

(動画のおさらい)
●シュミータとは、聖書に書かれている7年周期のこと。
●ヘブライ語で開放、崩壊、揺るがしを意味する。
●安息日はエルル29日という
●シュミータのサイクルの節目は、祝福と災い両方起こる。経済のすべてが帳消しになる
●負債が一掃して帳消しになるという意味と、崩壊、国(イスラエル)が消えるという意味も両方ある。
●第一次大戦、二次大戦もすべてこのシュミータのサイクルで説明がつく

なんとも都市伝説っぽい内容ですが、
この動画をみてると、やっぱり世界を牛耳っているのはユダヤ人なのかな。。。。
って思っちゃいますよね。

ちなみにFRB議長のイエレンさんもユダヤ人です。

 

メルマガはじめました!豪華特典プレゼント付きです★
バナー300×250
女流空間メルマガ

気学を学びたい人、動画鑑定を受けたい人は→こちら
私の師匠、木村先生が鑑定してくださいますよ。
個人的には、動画教材やお教室で実際にお勉強したほうがはるかに役立つと思います。

 

 

 

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

二黒

2016.2.3

2016年の1年間の運気 (2016年2月4日~2017年2月3日)

2月4日から2016年の運気が始まります。 木村先生を交えてサラ、ゆい、トモラニが2016年の全体運と各星の運気を お届けします…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る