吉方位への旅行 パートⅢ

さて2回とも行ってはNGな方向のお勉強をしてきましたが、
今日は開運できる方向のお話

子星親星

 

 

まずこの図を見てください。

 

自分の星と同じグループに入っているのが兄弟星

そして隣り合わせになっている星が親星、もしくは子星です。

こちらの兄弟星、そして親星、子星の方角が吉方位です。

ただし五黄は五黄殺なので五黄が兄弟星や親星、子星でも

その方角はNGですね。

 

例えば六白金星

4月の版はこんな感じ

 

三碧

 

ここから見ると使えるのは兄弟星の七赤金星が同会している南

そして親星の二黒土星の南東、親星の八白土星の北が吉方位

子星である一白の方向は五黄の反対側にあるので暗剣殺のため

使えませんね。

出来ればこの方角に旅行をすれば何か自分にとっての気づきがあるかもですね^^

 

 

この記事を書いた人

Tomolani
投資助言会社 Win-invest Japan(株)の代表取締役社長
投資を始めたのは30代後半に入ってからで、今メインにしているFXを始めたのは
2006年から。
FXの講師として活躍する傍ら、トレーダーの育成に力を入れている。

関連記事

ピックアップ記事

一白

2015.6.7

6月の各星の運氣 ~九星気学でHappyライフ~

6月になりました。 九星気学では6月6日からが6月となります。 6月6日は芒種といい、稲や麦などの穂の出る植物の 種をまく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る