吉方位への旅行 パートⅡ

こんにちは。

さて先日吉方位について

五黄の星の位置とその対極線にある星の場所はあまり使わないほうがいいです

とご紹介しましたが、そのほかにもNGな方位が最低でも2つあります。

それは自分の星がある方向とその対極線にある方向です。

三碧

 

 

これが2015年の年の版ですが、

まず一白の人は自分の星がある方向、東とその対極にある方向の西が

NGな方向となります。

となるとこれは五黄がある方向とその対極にある方向の一白と同じになるので

一白の人はこの西と東がNGという事ですね。

 

では二黒土星の人はというと

自分の星がある方向は東南、そしてその対極にあるのは北西

そのため五黄土星がある方向の西、五黄土星の対極にある方向の東

の4か所がNGですね。

こうやって自分の星がある位置とその対極にある位置を確認していきます、

これでNGの場所は決まってくるという事です。

では中宮といって真ん中にある場合はどうすればいいでしょうか?

基本的にはNGの方向は五黄とその対極にある場所となりますが

自分の星が中宮にいる場合は、あまり大きな決断や動くようなことは

控えたほうがいい時になります。

 

NGの場所が分かったところでではそのほかはすべてOK?なのかというと

そういうわけではありません。

それはまた次回にご紹介します

 

トモラニ

 

メルマガはじめました!豪華特典プレゼント付きです★
バナー300×250
女流空間メルマガ

この記事を書いた人

Tomolani
投資助言会社 Win-invest Japan(株)の代表取締役社長
投資を始めたのは30代後半に入ってからで、今メインにしているFXを始めたのは
2006年から。
FXの講師として活躍する傍ら、トレーダーの育成に力を入れている。

関連記事

ピックアップ記事

二黒

2016.2.3

2016年の1年間の運気 (2016年2月4日~2017年2月3日)

2月4日から2016年の運気が始まります。 木村先生を交えてサラ、ゆい、トモラニが2016年の全体運と各星の運気を お届けします…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る