”野心のススメ”を読みました。

野心のススメ。読みました。

これは自己啓発本?エッセイ?よくわからないけど、
この手の”夢を実現させる”なんちゃら本読んだの、20代以来だなあと。

なんで手にしたかって言うと、こないだ金スマで林真理子さんを拝見して、
どんな文章を書く方なのか興味を持ったから。

 

感想は・・・・

 

一言で言うと、今流行の炎上商法か?って(笑

 

野心を持たない若者へ、もっと野心をもって上を目指さなきゃダメよ。
と言いたいらしい。

ブランド好きでバーキン買って、いい家に住んで。
って、自慢が鼻につくって言う人もいるかもしれないけど、
これって自慢というより、彼女なりの自虐ですよね。きっと。
このご時世になにをいっちゃってんの?って言われてなんぼ。って。

こういう価値観を口にする人って潔いという人もいれば、感じ悪いって思う人もいるでしょ。
賛否両論を巻き起こす。全員に共感してもらおうという気はさらさらない。
この時代錯誤な物言いで、話題性を巻き起こすっていうのが、彼女の真の狙いでしょ。
その戦略がわからずに、必死で彼女を叩こうとする人も出てくるでしょうが、
それは彼女の思う壺。まさに炎上商法なのかなと。

あと、有名人と一緒に写っている自分のブサイク写真をわざといっぱい載せてたけど、
あれも、ブサイクブサイクとわざと言わせるための策略かなと。
やるよね〜。なかなか。

 

こんな感想。ちょっと論点とズレてるかな?(笑

ま。いっか。

彼女が(女を使ったわけでもなく、)
めちゃくちゃ苦労して、努力して成功したすごい方だというのはよくわかる。
努力、苦労が報われやすかった時代に成功した人の成功体験談が、
努力、苦労が全く報われない時代に挫折を味わった世代の心に果たして響くのかな。
っていう疑問もありますが、
こういう夢を与えてくれる人が居ないと、
若者たちはどんどん腐っていくよね。大事なことだと思う。
それにまた景気が良くなってきたら、
こういう野心を持った若者も増えていくのかなと。
でもね〜。時代のせいにしたくはないけど、やっぱり時代の差は大きいよ。
時代が野心家を作るのか。野心家がそういった時代を作るのか。
教育か。なんなのか。
ゆとり世代の子に響くのかな?どうかな?

 

「世の中は理不尽なことであふれていて、自分の思い通りになることなどはほとんどありません。
だけど、人間は努力をしなければならない。それを社会で働くことで学んでいる。
仕事から逃げ出して主婦になった人が、子育てで成長しようなんて目論んでいるとしたら、
あまりにも自分に甘いんじゃないかしらと思います。」

これ、”主婦”の部分を”トレーダー”に置き換えてみてください。

まさに、自分のこと。
20代で、社会の理不尽さから逃げ出してトレーダーになった自分。

 

トレードで成長しようなんて目論んでいるとしたら、あまりにも甘いよね。って、
言われているような気がしました(笑

確かに〜。
sarahの場合、逃げ出すためにトレーダーになったわけじゃなく、
結果としてこうなっちゃった。っていう感じだけど、
人間関係で揉まれる必要のない世界のほうがよっぽどマシ。っていう気持ちは、
なくもないんだよねえ。

生身の人間と向き合うこと。やっぱり必要だなと思う今日このごろ。

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

一白

2015.6.7

6月の各星の運氣 ~九星気学でHappyライフ~

6月になりました。 九星気学では6月6日からが6月となります。 6月6日は芒種といい、稲や麦などの穂の出る植物の 種をまく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る