大人ならではの楽しみ♪

◆大人ならではの楽しみを持っていますか?

150112

歳を重ねることを嫌がる女性が多いと、個人的にはなんだかもったいないなと思います。

私は、歳を重ねることを嫌だと思ったことはなく、むしろ年々人生が楽しくなっていくと感じています。

たとえば、大人にならないと分不相応だったりする大人ならではの特権って、結構多いと思うんですよね。

だから、大人は「より」自由!笑

皆様は大人ならではの楽しみといって浮かぶことって、何ですか?

お洒落なバーで飲むこと?

お酒やタバコなど大人に許された嗜好品?

車を持つこと?

redcar

私は20代の頃、漠然と、40歳になったら赤い車に乗ろうと思っていましたが、免許がないので、そもそも不可能ですね。笑

でも、助手席専門で十分です!というか、助手席がいい!

ちなみに我が家の車はシトロエンC6です♪

さて、話がそれましたが、大人ならではの楽しみの続きね・・・、エルメスなどの高級BAGを持つこと(これも若い時には似合わないものですよね)?

色々ありますが、最近私がやっと興味が沸いてきたのが「着物」です。

これも、やはり40代になってやっとこさ和の良さ、着物の素晴らしさがわかってきたのですが、これは本来は大人というだけでなく、日本人に生まれたからこその楽しみですよね。

でも、若い時はやはりお洋服の方が好きだから、あまりわからないんですよね。

私もそうでした。しかしそれが、年を経てやっと興味が沸いてきたのです。

◆着る機会がなかなか少なそうな「黒の訪問着」

着物には格があるのをご存知でしょうか?

成人式などで着る振袖はご存知未婚女性のものというのはおそらくほとんどの方がご存知だとは思いますが、既婚女性の場合、最も格上となるのは黒留袖です。

わかりやすいところで言うと、だいたい結婚式で新郎新婦のお母様がお召しになっている黒い着物がそうです。

着物部分の帯より上には柄はありません。黒留袖は第一礼装です。

そして、ざっくりいうと次に色留袖が来て(色留袖も帯より上に柄がなし)、その次が訪問着です。

私の母は着物が仕事着だったので、昔から見ていて好きだった黒い着物があったのですが、母からは「40過ぎないとこれはなかなか着こなせないから40過ぎたらあげる」といわれていた着物がこちらです。

kimono2

私はすごく好きだし、自分でもやっぱり40過ぎてやっと着こなせるようになったかなと思います。

でもこの着物、たとえば友人の結婚式などにも難しいし、訪問着は街着ではないので単なるお出かけにも厳しい。

となると、今回いただいたお仕事でくらいしか登場させる機会がない!と、登場させた次第でした。

また、今回、黒いケリーバッグを合わせようかと思ったのですが、それを母に言ったら「着物にケリーは50過ぎないと似合わない。」と言われたので、それは50歳過ぎたときの楽しみにとっておこうと思います♪

kelly

そして、今回着物と一緒に譲り受けたのが、ロシアンセーブルの毛皮のショール。

russian

これも、若いうちは着こなせないですよね。

それから、こちらの帯は私が小さい頃に着ていた着物を母が帯に仕立て直してくれたもの。

この柄が好きだったので思い入れが強くて。

150112 046

これは、カジュアルな着物である小紋やお召なんかに合わせたいと思います。

早速、本や雑誌でお勉強してます↓↓↓

kimonozasshi 001

そんなわけで、私は今年は、着物に凝りそうです!

大人ならではの楽しみ、皆様もそれぞれに満喫されてくださいね♪

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

IMG_0168

2014.10.21

私と石の出会い

今はすでにアラフォー、アラフィフに近い私ですが、(笑) 最初の石との出会いは24才の時でした。 それは24歳の夏休み オースト…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る