私と石の出会い

今はすでにアラフォー、アラフィフに近い私ですが、(笑)
最初の石との出会いは24才の時でした。

それは24歳の夏休み

オーストラリアへワーキングホリデーに行っていた友人の家に
遊びに行った時のことです。

その時の私は大失恋の真っただ中でした。

ちょうど旅行に行く1週間前
彼の浮気を発見してしまったのです(ノД`)・゜・。ガーン
そんな中の傷心旅行

そしてオーストラリアにワーキングホリデーで行っていた彼女も
1週間前に彼氏と別れて傷心中でした。
そしてそんな彼女の部屋に合ったのが「ローズクオーツ」
恋愛の石の代表のとてもきれいなピンク色の原石
光にかざすと七色の閃光ができるとてもきれいな石でした。

その石に魅せられてしまった私は、旅行中、彼女の部屋にいる間はずっとその石を
握りしめていました。

そして帰国日

その石を握りしめて最後のあいさつをしている私に

「朝陽ちゃん、その石持って帰っていいよ」と。

友人も失恋して辛かったのに、そしてそのためにその石を買ったのに・・・。

「でも愛ちゃんの石だから愛ちゃんが大事にしてあげないと」

「ううん、朝陽ちゃんが毎日その石を大事にしてくれてるのを見て、きっと石は朝陽ちゃんと一緒にいたいんだろうな?って思うから、
朝陽ちゃんにプレゼント。朝陽ちゃん一緒に幸せになろうね」

そしてそのローズクオーツは私の手元にいてくれることになりました。

そして帰国の飛行機の中

ローズクオーツを握りしめながらボロボロと号泣する私に隣の人がそっとハンカチを差し出してくれました。彼は40代のとても素敵な紳士。

その人とはその時のご縁でそれから数年間の間、彼がアメリカに転勤するまで
よく相談に乗って頂く仲に。
そんなご縁もローズクオーツが運んでくれたのかもしれません。

そしてそのローズクオーツの石は私が結婚するまでの間、いつもそばにいてくれましたが
結婚して引っ越しをしたときに、あるべきところに無いのです。

きっと「もう私がいなくても大丈夫だよね」というメッセージだったのかと
思っています。

最強の恋愛のための石、ローズクオーツは傷ついた心を癒し、そして幸せを運んできてくれる。

この石は女性としての幸せを手に入れたいと心から願う人にとって、最強の守り神となってくれると思っています。

Asahi☆★★★★☆

この記事を書いた人

Asahi
アラフォーの女社長
好奇心旺盛が幸いして
アロマテラピーアドバイザーの資格と
行政書士の資格を持っている
今は九星気学を学習中

趣味は海外旅行とパワースポットめぐり

関連記事

ピックアップ記事

fc2blog_20140921192733341

2014.9.29

恋愛したくなる時期

今日は気学教室の日でした。 気学ネタ。男性の方はつまらないと思いますが、箸休めに書きます! 今日のテーマは、”どれにしようかな。” と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る