相性が合う合わない

九星気学からみる、”相性が合う、合わない”についてお話します。

五行とは

 

九星気学の”九星”とは、

一白水星

二黒土星

三碧木星

四緑木星

五黄土星

六白水星

七赤金星

八白土星

九紫火星

の9つを指しますが、大きく「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素に分けることができます。

これを五行といいます。

「木」→樹木の「木」
「火」→炎の「火」
「土」→大地の「土」
「金」→金属の「金」
「水」→「水」

これらの表す意味をイメージすることが大事なので、頭に入れておいてください。

名称未設定 10
このサイトより引用)

上の図で、隣り合っている星同士は仲が良い、相性が良い、相生(そうじょう)といいます。
”生”み出す”相性”という意味ですね。(図の左側)

火は木の摩擦で生まれる

土は動植物を燃やした(火)灰によって生まれる

金は土が時を経て生まれる

水はミネラル(金)から生まれる

水は木を育てる

このように、隣り合った五行はお互いを助けあうのです。
また、上の星は親星、下の星は子星と言われ、
親は自分にとって恩恵を与える存在、子は自分が助ける存在となります。
(例:火にとって、木は親星、土は子星)
図の左側でみると、矢印の向いている方が助ける存在という意味です。

一方、反対側に位置する星同士(図の右側)は、
仲が悪い、相性が悪い星、相剋(そうこく)となります。
互いに剋しあう相手という意味ですね。

金→木 ノコギリ(金)によって木を切る
木→土 木は土の養分を吸い取る
土→水 澄んだ水を濁らせる
水→火 燃えている火を消す
火→金 火は金属を溶かす

害を与える星(墓穴を掘ってしまうような相手)を小凶、
害を被る星(妨害をウケてしまうような相手)を凶と言います。
図の右側でいうと、矢印が向いている方向に剋する相手がいるということになります。

ただ、”剋するから相性が悪い”とは一概に言えません。
相剋は抑制になり、やり過ぎを止めてくれる相手になります。
また、自分と正反対の位置にあるため、自分にないものを持っている相手として、
リスペクトできる対象となることもあります。

なので、仕事でチームを組むならば、
相生の人ばかり集めるのではなく、
色んな個性を混ぜあわせるという意味で、
相剋の人をバランスよく配置するのがいいと思います。

まとめると、

親星→自分にとって一番良い相手。棚から牡丹餅のような関係。
兄弟星→仲間のような相手。同僚のように助けてくれる相手。
子星→人のために苦労した後で喜びが来る相手
小凶→墓穴を掘ってしまうような相手
凶→妨害を受けてしまうような相手

これを踏まえて、自分にとって、どの星が親星、兄弟星、子星、小凶、凶になるか確認してみましょう。
ちなみに、同じ五行の星は兄弟星になります。

木:三碧木星・四緑木星

火:九紫火星

土:二黒土星・五黄土星・八白土星

金:六白金星・七赤金星

水:一白水星

例えば、今ある女性が33歳、二黒土星の人だったとします。
年齢が一つ上の人は三碧木星、一つ下の人は一白水星です。
自分を基準に一歳ずつ上がるごとに、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫となります。
(ただし、1月初旬生まれの人はずれるので注意してください)

この33歳女性の場合、上下一歳差の人は、どちらも相克になり、相性があまりよくないことになります。
上ならば3歳上、下ならば2歳下が相性良し。ですね。

生まれた年がわかれば、相手がなんの星がすぐわかるので、
気になる人との相性を自分で確認してみてはいかがでしょ。

この記事を書いた人

sarahTwitter:@sarahfx1
★2005年アパレル貿易会社退社。人生を模索中にFXに出会う。以来、FXトレーダーとして、米紙ウォールストリートジャーナルや、テレビ東京『ガイアの夜明け』等メディアからの取材も数多く受ける。FXや暗号通貨(リップル)、九星気学のコラムニストとしても活動中。
【著書】「わたし、すっぴんジャージで『億』を稼いでます」(小説・幻冬舎)「FX 7つの成功★レッスン」(ビジネス書・宝島社)

関連記事

ピックアップ記事

一白

2015.6.7

6月の各星の運氣 ~九星気学でHappyライフ~

6月になりました。 九星気学では6月6日からが6月となります。 6月6日は芒種といい、稲や麦などの穂の出る植物の 種をまく…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る