フランシス・コッポラ監督のワイナリーのワイン

◆「ゴッドファーザー」生みの親!コッポラ監督の夢はワイナリー

私も結婚祝いでいただいて初めて知ったのですが、誰もが知るイタリアンマフィア映画の名作「ゴッド・ファーザー」。

こちらの監督であるフランシス・フォード・コッポラ氏の夢はワイナリーを持つことだったそうです。

そのワイナリーのワインを友人からいただき、その背景も素敵でとても美味しいので、皆様にもご紹介させていただこうと思います。

こちらがコッポラ監督のワイナリーニバウム・コッポラ・ワイナリーのスパークリングワインです!

素敵なペアグラスも一緒にいただきました。

cwine1

cwine2

◆娘ソフィアの要望通りに

コッポラ監督の愛娘で同じ映画監督の道を歩むソフィア・コッポラ

愛娘であるソフィアの注文を汲んで作ったのだそうです。

ワイン説明は下記↓↓↓↓

「シャンパンのようでシャンパンほどガスっぽくないワイン」というフランシス・コッポラの愛娘ソフィアのリクエスト通りのワインができました。

コッポラ監督が造ったオシャレな外観で味わいも泡立ちも非常にやさしいスパークリングワイン。

見た目も中身も優しさに溢れ“ソフィアらしさ”を演出しています。

コッポラは、1975年に18世紀から続いた老舗のワイナリー「イングルヌック」を購入し、カリフォルニアのナパ・バレーに、この「ニーバウム・コッポラ・エステート」を創業しました。映画同様の情熱を注ぎ、今やカリフォルニア・ナパヴァレーを代表するほど人気のあるワイナリーとなっています。
という、素敵なワイナリーの素敵な逸品なんです。

cwine3

「ソフィア」という名前もいいし、背景もいいですよね。

お味もスッキリとして、とても美味しいので皆様にもぜひ飲んでいただきたい!

コッポラファンや映画好きへのお祝いや贈り物にもオススメです!

ご興味ある方はこちらからどうぞ⇒ブラン・ド・ブラン ソフィア フランシス・コッポラ ソフィア 白

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

fc2blog_20140921192733341

2014.9.29

恋愛したくなる時期

今日は気学教室の日でした。 気学ネタ。男性の方はつまらないと思いますが、箸休めに書きます! 今日のテーマは、”どれにしようかな。” と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る