ヨックモック ~クリスマスバージョン~

◆みんな大好きヨックモック

手土産を持って行くときなど、「相手に喜ばれるもの」を選ぶことは前提として、それ以外に適正も大切ですよね。

例えば、夫婦2人の家に遊びに行く際、当日が賞味期限の生菓子を食べきれないほど持っていくのは、ありがた迷惑だったりする訳で…。

であれば、日持ちする焼き菓子にするとか、生菓子なら遊びに行ったその場にいる人数で食べきれるものにするとか、お子さんがいる家庭なら子供が喜びそうなものにするなど…。

手土産には、気持ちやセンス、人柄などが表れます。

そんな中、私がもう一つ大切にしていることが季節性!

例えば、同じヨックモックの商品でもこんなクリスマスバージョンなら、貰った側もやはり嬉しいですよね。

yokumoku1
ヨックモックシガールなどは、ロングセラーで誰もが知っていて、みんなが大好きなお菓子の代表格。

ですので、私は手土産やお礼など、何かを持って行く際、「困ったときはヨックモック」にします。笑
忘年会、クリスマスなど年末にかけて手土産をもって行く機会が何かと増えるこれからのシーズン、ヨックモックのクリスマスバージョンはいかがでしょう?

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

tableflower

2014.10.16

私が恋愛コンシェルジュになるまで

◆ダメンズウォーカーだった過去 皆様、はじめまして。 恋愛コンシェルジュ池田ゆいです。 私がなぜ恋愛研究家やアドバイザーと…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る