結婚式のドレス選び(vol.4)~まとめ~

◆最終的な結論は「色打掛け+ウェディングドレス」に!

(結婚式のドレス選び(vol.1)はコチラ)

(結婚式のドレス選び(vol.2)はコチラ)

(結婚式のドレス選び(vol.3)はコチラ)

元々、主人から和装の希望があったこと、私が華やかな色が好きなことで、結婚式のドレス選びを始めた初期の頃は白無垢+カラードレスの案で探しました。

でも、カラードレスではなくウェディングドレスの「運命の一着」に出合ったことで、絶対にこれを着たい!と思い、そこで発想の転換!

「じゃあ、和装を白無垢ではなく、色打ち掛けにすればいいんだ!」ということに。

そして、最終的に選んだのはコチラ!

赤い色打掛け↓↓↓

wasotunoariyokogao

下記は角隠しを外して披露宴に入場したあと、高砂(たかさご)席にて。

(※角隠しは神殿にて挙式の際には着用していますが、披露宴の際は外すようです。私も知りませんでした。)

wasotunonashi1

色打掛は→ハツコエンドウさんにて。

そして、お色直しのウェディングドレスがこちら↓↓↓

wed2

最初、ティアラも私の中では、実は・・・ディズニーランドのお姫様っぽくなってしまうのでは?というイメージだったので(笑)、髪飾りは絶対にはお花がいい!!

と思っていました。なので、最初のイメージでは、髪に付けるお花とブーケをお揃いにしよう!と。

でも、これも色々試してみないとわからないものですよね。結局、このWドレスとティアラの組み合わせがとても気に入ったのでこれにしました!

ウェディングドレス、ティアラともに→表参道のブライズタイムさんにて。

(ちなみにホテルへの持込み料はこのときもそうでしたが、ドレス屋さんが負担してくれる場合も多いです。)

そして、ティアラにしたことで、「じゃあお花はいろいろ色を入れず、シンプルに白とグリーンのみにしよう!」と。

最初アマリリスにしたかったのですが、時期がちょっと早かったので、結局ユーチャリスに!

このユーチャリスというお花、とってもいい香りがするんですよ!

Wドレスの全身姿がこちらです↓↓↓

wed0

◆結婚式ドレス選びのまとめ

というわけで、ドレス選びのポイントをまとめてみました!

・自分が気に入ったものや、自分の年齢、体型、雰囲気に合ったものを選ぶ

・彼や親など周りの意見も尊重する

・「着ず嫌い」はせず、勧められたりしたものを着たりしてみると、視野が広がることも!

・運命の一着に出会うまで頑張る

ということです!

wed3
結婚式を控えている方の、ドレス探しの参考になれば幸いです!

どうか幸せな結婚式ができますように♪

恋愛コンシェルジュ 池田ゆい

この記事を書いた人

池田ゆいTwitter:@ikedayui
恋愛コンシェルジュ、FXタレント、ヴォーカリスト。
銀行時代ディーリングの部署にいた経験をいかしてトレードブログを書いたところ、一躍人気ブロガーになる。以降、TV、雑誌、ラジオ等各メディアで活動する傍らヴォーカリストとして音楽活動も行う。著書は「爆勝 資金を短期で10倍にするFX投資法則」。恋多き人生で、かつてはダメンズウォーカーだったものの卒業を誓い、38歳で理想の結婚をしたことから、恋愛アドバイザー&研究家としての活動を行う。

関連記事

ピックアップ記事

fc2blog_20140921192733341

2014.9.29

恋愛したくなる時期

今日は気学教室の日でした。 気学ネタ。男性の方はつまらないと思いますが、箸休めに書きます! 今日のテーマは、”どれにしようかな。” と…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る